新型コロナ感染の後遺症外来

こんな不快な症状の持続で悩んでいませんか?COVID19

新型コロナ感染の明らかな既往があり、治癒後の長引く後遺症でお悩みの方は、ご相談ください。

新型コロナ感染の後遺症によりこんな不快な症状の持続で悩んでいませんか?

呼吸器障害として

  • 咳、息切れ 胸の痛みや違和感 息苦しさ など

身体機能障害として

  • 嗅覚・味覚障害、倦怠感、頭痛、関節痛、動悸、食欲低下、目や口の乾燥、下痢、脱毛 など

精神機能障害・認知機能障害として

  • 心的外傷後ストレス障害、記憶障害、集中力低下、不安・抑うつ、不眠症、食欲不振 など

当院でのモニターによる新型コロナ感染後遺症治療成績- 3回の治療で高率に改善 -

新型コロナ感染症の後遺症に対するモニター治療成績を示す。

モニター条件
新型コロナ感染症の診断を受け、治癒後3ヶ月以上の経過後も後遺症でお悩みの男女9名
治療方法
幹細胞培養上清液の吸入療法、血液オゾン療法、水素点滴、T-Mac服用
治療回数
3回/3週間 週に1回の治療で4週目に治癒率を判定した。
治療の結果
すべての例で、すべての症状の改善が見られた。
11項目の症状があり、その内7項目は、3回の治療で完全に治癒し症状は消失しました。
極めて短期間での完治が確認されました。
症状が残った例では、味覚異常の残った1名は「5が2」へ。嗅覚異常では症状の残った2名は「8が4」へ、「10が8」へと改善はみられますので、継続治療で完治が見込まれます。

新型コロナ感染後遺症治療成績表

【程度の基準】 1:症状無し 5:症状が辛い 10:症状が極めて辛い

新型コロナ感染後遺症治療成績表
症状の項目 症状ありの人数 程度の幅 程度の平均 症状の治癒率
味覚異常 5名 2~9 5 80%
嗅覚異常 6名 5~10 7 78%
疲労感 6名 3~8 5 89%
眩暈 2名 4~5 6 100%
難聴 1名 2 2 100%
不安 1名 4 4 100%
呼吸器症状 4名 2~7 4 100%
頭痛 2名 3~6 5 100%
不眠 3名 4~7 6 100%
下肢のしびれ 1名 8 8 100%
抜け毛 2名 5~6 6 50%

【程度の基準】 1:症状無し 5:症状が辛い 10:症状が極めて辛い

新型コロナ感染症後遺症の原因は?CAUSE

多彩な後遺症の原因となっている身体内部の傷害については未だ解明されていませんが、 次のような多種類の病理的背景が考えられます。

呼吸器障害として

  • 炎症細胞の残り、肺組織の傷害、肺血管の傷害・浮腫、肺線維化の始まり など

身体機能障害として

  • 嗅覚神経障害、味覚神経障害、活性酸素による傷害、酸素欠乏、ミトコンドリア機能低下、小血栓形成による微小循環障害、ホルモンアンバランス など

精神機能障害・認知機能障害として

  • 自律神経失調、脳神経細胞傷害、脳血流障害、脳酸素欠乏、治療後症候群 など

新型コロナ感染症後遺症の治療方法は?METHOD OF TREATMENT

後遺症の病理的背景から考えられる原因治療として、「抗炎症治療、微小循環の改善、免疫調整、末梢部への酸素供給、ミトコンドリア活性によるエネルギー増産、傷害組織の修復再生、自律神経や脳波の調整など」が必要となり下記の治療法が適しています。

治療法の説明EXPLANATION OF TREATMENT

【新型コロナ感染症後遺症の治療方法】「免疫強化療法」主に抗炎症と修復作用を目的とした療法。高圧酸素療法、水素吸入、水素点滴、オゾン療法、幹細胞上清液療法。「自律神経調整」最新脳神経技術でストレスを受けた脳組織の脳波を「見える化」した治療法。精密脳波検査、バイオフィードバック、ニューロフィードバック。「ミトコンドリア活性療法」分子栄養療法を用いて、ミトコンドリアを活性しエネルギー産生を促す療法。特許成分「5デアザフラビン」(T-MAC)・有機炭素。
さらに

幹細胞上清液(SGFまたはB-Stem)療法 詳細はコチラ

炎症によって生じた傷害組織の再生修復、そして残っている炎症の鎮静化

コロナ感染症後遺症の検査と治療INSPECTION AND TREATMENT

患者様の症状に合わせて必要な検査や治療法を選んで提案します。

検査内容
血液検査、精密脳波検査、自律神経検査
吸入療法
高圧酸素吸入、高濃度水素ガス吸入
治療内容
・オゾン療法、水素療法
・幹細胞上清液吸入、幹細胞上清液点滴
・自律神経調整、CES、SMR
内服
T-MAC、有機炭素

後遺症の治療コースと料金COURSE

詳細はお問い合わせください。

A 通院コース

治療回数と期間
週に1回、計4回の通院治療で約1月間の治療
治療時間
約2時間
費用
13万円~24万円
サプリ費用
5万円

B 宿泊コース

治療回数と期間
毎日宿泊して通院で約1週間の治療
治療時間
約4時間
費用
26万円+宿泊費(6万円)
サプリ費用
5万円

幹細胞培養上清液の吸入療法INHALATION THERAPY

多数の成長因子、免疫調整因子、抗炎症性因子、神経再生因子など有効活性成分が含まれる幹細胞培養上清液吸入療法によって、脳と肺の機能低下を改善(抗炎症と再生)

鼻腔に吸入された幹細胞培養上清液の微粒子
有効成分は、鼻から脳組織へ、気道から肺組織に到達します。

脳神経系

  • 記憶障害
  • 睡眠障害
  • 集中力低下
  • 不安・抑うつ
  • 慢性炎症

咽頭・呼吸器系

  • 咳や痰
  • 嗅覚障害、味覚障害
  • 息切れ
  • 気管支の炎症
  • 肺活量低下
  • 肺気腫

培養上清液に含まれる多種多様のサイトカインやエクソゾームが、体内のコロナの炎症で損傷した部位の細胞を活性化して新しい細胞を再生したり、残っている炎症を鎮静化するなどの作用をします。

ページのTOPへ移動します。