リペアニーズ
(再生因子注入療法)

手術や薬物療法に頼らない「ひざ治療」再生因子注入療法

手術や薬物療法に頼らない「ひざ治療」 リペアニーズ

加齢や運動で変形したひざ関節を、入院や手術せずに治癒を促す方法があります。
ご自身の血液から採取した再生因子注入によるリペアニーズ治療です。

再生因子注入療法 リペアニーズとは

血液の中に含まれている「再生因子」を抽出し約20倍に濃縮します。濃厚な再生因子を膝の関節内に注入して変性した軟骨組織に直接作用させます。
それによって関節内の自己治癒力を高めて軟骨の修復を促す再生医療です。これによって、膝関節の痛みや腫れの軽減が期待されます。

リペアニーズ公式HPはコチラ

こんな方におすすめRECOMMENDATION

  • 階段の上り下りで痛くてたまらない。
  • 膝の内側を押すと痛みがある。
  • 膝が曲げにくく、正座が難しい
  • 歩行開始時や立ち上がった時に鈍痛がある。
  • 膝が重く、だるい感じがする。
  • 膝にいつも違和感がある。

リペアニースに含まれる再生因子の作用効果

含まれる再生因子は、VEGF, PDGF, TGF-β, FGF ,EGF の5種

抗炎症作用
炎症が抑えられて腫れや痛みが軽減します。
病変の治癒促進作用
自己治癒力を活性化し、治癒に必要な複雑な機構が稼働します。
ヒアルロン酸やコラーゲンの産生を促進作用
胞分裂を活性化させ、骨や血管を作り出すために必要な成分の産生を促します。

リペアニーズのメリット

入院無しで治癒可能
採血と後日患部への再生因子注入のみです。
副作用が少ない
患者様の血液を使うので、副作用は殆どありません。
長い持続時間
再生因子で自己治癒力を高めるので、長期間の効果があります。
何度でも治療可能
体に優しい治療なので、何度でも治療が可能です。

リペアニーズと通常のPRPの比較

リペアニーズと通常のPRPの比較
療法名 リペアニーズ PRP療法
投与回数 1回 1~4回程度
再生因子数 ★★(PRPの2倍以上)
持続効果 6~12ヶ月 ~4ヶ月
注射後の痛み 少ない やや痛みがあり

治療の流れFLOW

診察

膝の状態を診察し、リペアニーズ治療に適しているかの診断と説明をします。

採血

治療に必要な血液を50ml採取します。

加工

採取された血液は加⼯センターへ送られ、再⽣因⼦の抽出と活性化‧無細胞化の作業が行われます。

投与

患部へのリペアニーズの注入となります。局所麻酔によって痛みは殆どありません。投与後はそのままご帰宅が可能です。

リペアニーズ 施術価格Treatment price

リペアニーズ 施術価格
リペアニーズ 片側 98,000円
両側 128,000円

※麻酔代、薬品代は含まれています。

よくある質問Question

Q ヒアルロン酸注射との違いは何ですか?

ヒアルロン酸は膝の軟骨の保護作用がありますが、修復作用はありません。リペアニーズは、痛みの軽減がありますが、同時に症状の進行を食い止める効果もあります。

Q 効果はどのくらい持ちますか?

大体、1週~3ヶ月程度で傷害された組織の修復が始まり、炎症や痛みの軽減が始まり、それが6ヶ月以上持続します。

Q 治療後は安静が必要ですか?

治療直後からいつも通りの生活をしてください。その方が、経過も良いようです。

Q 安全性と副作用は如何ですか?

拒絶反応や副作用は少なく、安全基準を満たした安心・安全の療法です。

ページのTOPへ移動します。